コト

祝賀のともしび再び 奄美市=復帰70年、1600人がちょうちん行列

ちょうちん行列は午後6時40分、奄美市名瀬の名瀬小学校を起点に始まった。約1600人の市民らがちょうちんを手に市街地を練り歩き、70年前の歴史的な夜に思いをはせた。名瀬商港区からは約1千発の記念花火が打ち上がり、夜空を彩る大輪の花が祝賀ムードを盛り上げた。

復帰70周年を祝い、市街地を練り歩いたちょうちん行列=12月25日午後7時ごろ、奄美市名瀬

ㅤㅤㅤㅤ

奄美群島の日本復帰を祝って島民たちが行ったちょうちん行列を再現し、当時の人々の思いを次世代につなげようとの企画。島内34団体と一般の参加者たちがちょうちんを手に長蛇の列をなし、支庁通りから本町通り、屋仁川通りと練り歩きながら街を温かな光で照らした。

復帰の年の1953年に生まれた奄美市名瀬の中(あたり)冨美子さん(70)は、中学生の同級生らと一緒に参加。「10年前も行列に参加し、なんだか感慨深い。この先もずっと平和な国であってほしいという願いを込めて、10年後もこうして歩きたい」と語った。

奄美市立奄美小学校の児童は「ちょうちんの明かりがきれいで楽しかった」と笑顔。児童の母親は「鹿児島市出身で奄美の日本復帰のことは自分もあまり知らないので、子どもと一緒に学びたい」と話していた。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 奄美から旅するお菓子カシュカシュ
  2. 奄美大島のお正月、三献で新年のお祝い!
  3. MBCラジオ「あまみじかん」1月14日(第339回)は…
  4. 季節外れのウミガメ産卵 加計呂麻島徳浜=国内で今年初確認、海水温…
  5. 龍郷町「駅伝競走大会」開催 龍郷町「駅伝競走大会」開催
  6. 与論町 国際観光映像祭 2位受賞
  7. 海と笹の小道を絶景さんぽ。宮古崎&Bee Lunchで…
  8. 海の豊かさを守ろう 大和村・ビーチクリーン

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP