【特集】世界自然遺産登録

「山の日」、ひっそり、涼しげに咲く 奄美大島

10日は「山の日」。深い緑に包まれた鹿児島県奄美大島の山では、夏を彩る花がひっそりと咲き、涼しげに風に揺れている。

「夏エビネ」とも呼ばれるツルラン。白いかれんな花が鈴なりに咲き、鶴が乱舞しているよう。九州南部以南に分布。園芸採取や森林伐採などで減少し、環境省のレッドリストで絶滅危惧2類。奄美の方言で「シラカネ」「チチクワシャ」など。

奄美大島固有のアマミイワウチワは、イワウメ科の多年草。岩場や崖に自生し、うつむき気味に咲く小さな白い花が愛らしい。和名は葉がうちわの形に似ていることに由来する。環境省のレッドリストで絶滅危惧1A類。

南海日日新聞〔写真〕奄美大島の林床を彩るツルラン

南海日日新聞〔写真〕奄美大島の林床を彩るツルラン

南海日日新聞〔写真説明〕奄美大島固有のアマミイワウチワ

南海日日新聞〔写真説明〕奄美大島固有のアマミイワウチワ


『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 世界自然遺産登録に向け 奄美・ノネコ対策の課題
  2. カヌー体験、地場産業を見学 大島北高校が校外学習
  3. 日本のゴーギャン 田中一村。絵の魅力や製作への熱意を学芸専門員に…
  4. 絶滅種、100年ぶりに確認 イラクサ科のホソバノキミズ
  5. 楽しみながら奄美の自然を守る
  6. 〔写真〕沖永良部島沖で見つかったシューヤジリチンヨウジウオの拡大写真(鹿児島大学総合研究博物館提供):写真説明「シューヤジリチンヨウジウオ」 国内初確認、シューヤジリチンヨウジウオ 沖永良部島
  7. 大和村で「夏休み子ども自然観察会」~夜の森散策、生き物に歓声
  8. 見てみよう!わきゃ海 龍郷町、海洋教育ダイビング体験

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP