コーヒー

  1. 龍郷町産のコーヒー

    夏休みも静かに終わり、朝夕涼しい日が多くなってきた気がします。そろそろ暖かい飲み物が恋しくなってきてはないでしょうか。そんな中、今回の話題はコーヒー好きが高じてコーヒーの木から育てているという、松崎俊一さんが作るコーヒー農園です。…

  2. レトロな雰囲気とコーヒーの香りに癒される。珈琲こん日和

    うがみんしょーらん!ライターのとらおです。新しいお店ってワクワクしますよね。コーヒー好き…

  3. 奄美産コーヒー、収穫本格化 笠利町節田、再挑戦20年目

    鹿児島県奄美市笠利町節田の栄友一さん(62)の農園で、奄美産コーヒーの収穫が本格化している。8日は2…

  4. コーヒーを愛する人へ、愛をこめてコーヒーを。自家焙煎珈琲『豆と麦』

    知る人ぞ知る、いま奄美で大評判のコーヒー・ファクトリー『豆と麦』さんを取材させていただきした。…

  5. 奄美のコーヒーカルチャーに注目!奄美群島内でコーヒー栽培に挑戦する「てるまに珈琲」!

    奄美大島にはスターバックスなどのチェーン店はありませんが、個性豊かなコーヒー屋さんが点在しています。…

  6. 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コーヒー

    「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コーヒー

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP