コト

土木フェスタ in あまみ

今回で8回目を迎える「土木フェスタ in あまみ」は、毎回、家族連れに大人気のイベントです。

今年は、この奄美での賑わいを一緒に楽しもうと、鹿児島市からも見学の方たちがやってきました。

(県建設業協会青年部会・鹿児島支部 森山 崇 副会長)「鹿児島市でやっている規模と比べても相当大きいので、驚きました」

子どもたちが一番に並ぶのは、やはり建設作業の重機や警察・消防などの働く車たちです。

8回目の開催となった「土木フェスタ in あまみ」、当日は、3500人あまりの親子連れが集まりました。

会場では、いつも実際に作業で運転をしている皆さんのサポートで、子どもたちがショベルカーなどの大きな車の操作を体験しました。

高いところで作業をする高所作業車に乗った子どもたちは、高いところまで上ってみると思った以上に怖くて、普段の作業がどんなに大変なのが実感できたと話していました。

会場では、同時開催で島のおいしいものがたくさん並ぶ「奄美のま~さんむん市場」(フードコート)もありました。

(県建設業青年部会・奄美支部 前田 浩寿 支部長)「土木フェスタは、子どもたちに建設業を少しでも身近に感じられるようなイベントを行いたいということで始めています。そして、将来、選択肢の一つになってもらえたらと思います。」

(前田支部長)「コロナの影響の中で、子どもたちもつらい思いをしたと思いますが、今日はステージを通してみんな元気にイベントを盛り上げてくれて本当に嬉しく思います。」

(前田支部長)「建設業の魅力を知ってもらおうということで、国交省や環境省など、いろんなところが展示のブースを設けてくださり、建設業の魅力を伝えていただいているところです」

今回、建設・土木の仕事に、子どもたちは見て、触れて体験ができてとても充実した1日になったと思います。

ディ!ウェイヴあまみエフエム

投稿者の記事一覧

あまみエフエム・ディ!ウェイヴは北緯28度東経129度線上、東シナ海と太平洋に挟まれた海域に浮かぶ島、「奄美大島」にあるコミュニティラジオ局です。周波数は77.7MHzで放送しています。インターネットでも放送をお楽しみいただけます。

関連記事

  1. 奄美・龍郷町の星空
  2. 海の豊かさを守ろう 大和村・ビーチクリーン
  3. 世界自然遺産登録に向け「奄美トレイル」開通 奄美大島・龍郷
  4. 世界遺産登録を見据え 奄美大島を旅行代理店が視察 世界遺産登録を見据え 奄美大島を旅行代理店が視察
  5. 泥染め体験、リモートで 奄美大島と愛知結び、作品づくり
  6. 南海日日新聞〔写真〕イトバショウの繊維をつないで糸を作る与論民俗村の菊千代さん(右)と友子さん=12日、与論町 「与論島の芭蕉布」を答申 国指定重文、奄美で4例目
  7. 旬のおいしさを味わうなら国産マンゴー!
  8. 奄美ダンスコンテスト 奄美ダンスコンテスト

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP