コト

晴れやかに入学式 奄美群島の小中学校=新型コロナ5類移行後初

鹿児島県奄美群島内のほとんどの小、中学校で8日、入学式があった。県大島教育事務所によると、2024年度の入学者は小学校928人、中学校968人(1日現在)。新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが2類から5類に引き下げられて以降初の入学式。真新しい制服に身を包んだ新1年生たちは、緊張しながらも晴れやかな表情で式に臨んだ。

◆新制服ブレザー姿で入学 スカート・スラックス、選択自由に 龍南中

龍郷町の龍南中学校(碇山信行校長)の第77回入学式は同校体育館であり、新入生55人が入学した。同校では今春から制服のデザインが変更され、新1年生の多くは新たに採用されたブレザー姿で式に出席した。

碇山校長は式辞で「違いを認め合い話し合いを進め、楽しく充実した学校生活を送ってください」と激励。生徒会長の山口大虎さん(3年)は「龍南中での生活がよりよいものになるよう、私たちと一緒に取り組んでいきましょう」と歓迎した。

新入生代表の福原依里亜さん=戸口小卒=は中学校生活への期待と不安を述べ、「学校の一員として、これまで多くの先輩方が築いてくださった伝統を受け継いでいく」と誓った。

新制服は、ブレザーと半袖シャツ、スラックス・スカートの組み合わせ。女子のセーラー服と男子の詰め襟から、多様性を重視した男女差が少ないデザインに変更した。スラックスとスカートは性別問わず自由に選択できる。

同校は2022年8月、教職員、生徒会、PTA役員などで構成する制服検討委員会を組織し、24年度以降の新制服導入に向け準備を進めてきた。一斉導入ではなく、当分は新、旧どちらでも着用可能な移行期間。今年度は新入生55人中42人が新しい制服を購入した。

スラックスを選択した新入生の女子生徒は「小学校の頃より動きやすくなった」と感想。3年生の男子生徒は「これまでと雰囲気が違い、今どきな感じがしてかっこいい。着てみたい」と話した。

新1年生が新しい制服姿で出席した龍南中の入学式=8日、龍郷町浦

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 与論高校が決勝大会進出 観光甲子園、島の魅力をプレゼン
  2. 100人のメッセージ「迫田孝也さん」
  3. 「三献」作りに挑戦 大和中=島の正月料理、食文化に理解
  4. あまみエフエム 龍郷町秋名 お米の収穫
  5. 「奄美らしさ」とは 奄美市・暮らしの文化シンポ=キーワードは「多…
  6. 学校と地域の橋渡し役 奄美高校魅=力化コーディネーターにOB5人…
  7. 地域挙げ新1年生祝福 宇検村・名柄小中=静岡県から留学生迎え入れ…
  8. ドローン輸送事業開始 瀬戸内町=日用品や医薬品運ぶ 離島の課題解…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP