旧名瀬市

  1. 4/22(水)放送 あの日のふるさと『新人さん 大島紬の職人めざして』

    奄美大島紬職業訓練校(旧名瀬市・1980(昭和55)年4月)若い織工を養成しようと本場奄美大島紬組合が新設1期生は新卒や主婦など30人。まず糸の巻き付けを学ぶ。中学を卒…

  2. 1980年:「戦争が奪った卒業式」名瀬小学校35年ぶりの卒業式

    1980年:「戦争が奪った卒業式」名瀬小学校35年ぶりの卒業式

    旧名瀬市 名瀬小・昭和55年3月名瀬国民学校の子どもたち山や田舎に逃げて安否不明状態 …

  3. 1979年:奄美「スモモまつり」

    1979年:奄美「スモモまつり」

    旧名瀬市小宿・昭和54年2月奄美プラムの発祥の地とされる小宿町里集落で毎年開催 …

  4. 1968年:伝統の夏祭り「奄美まつり」

    1968年:伝統の夏祭り「奄美まつり」

    旧名瀬市・昭和43年10月名瀬市役所職員による「ハブ隊」…

  5. 1988年:「巨大アラ釣った!」大熊漁港

    1988年:「伝説の!?巨大アラ釣った!」大熊漁港

    旧名瀬市「大熊漁港」昭和63年6月奄美釣友会、あやまる岬へ伝説の巨大アラ!?…

  6. 1975年:「奄美大島の夏」ハブ狩り

    1975年:「奄美大島の夏」ハブ狩り

  7. 奄美に民放テレビ

    1976年・奄美に民放テレビ

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP