グルメ

休日のランチやおやつにおすすめ!大勝集落の小さな手作りパン屋さん、Pokka Pokka

うがみんしょーらん!ライターのとらおです。

パン屋さんが作るパンって、お店ごとに種類や味が違うので面白いですよね。
また、大好きなパン屋さんに出会えた時はにっこり嬉しくなると思います。

今回ご紹介するパン屋さんは、日曜日にオープンしている「Pokka Pokka(ぽっかぽっか)」。2021年5月に看板を構えたばかりですが、お店を訪れると必ず他のお客さんがいる人気のパン屋さんです。

ほっこりとした優しい雰囲気のPokka Pokka、その魅力についてお伝えします。

路地裏に佇む隠れ家のようなパン屋さん

Pokka Pokkaは龍郷町大勝集落にお店を構えています。

大勝集落内に飲食店は少なく住宅が多いため、Pokka Pokkaは民家に潜む秘密の隠れ家のような雰囲気。見つけるとワクワクした気持ちになりますよ。

お店に近づくにつれパンの香りが漂ってきて期待が膨らみます。店内へ入ると、ガラスのショーケースに美味しそうなパンが勢ぞろい!

Pokka Pokkaは店主である大山真(まこと)さんと妻のかほりさんが切盛りされています。自宅の玄関を改造してショーケースを設置した自宅兼店舗の小さな店内で、ご夫婦とお話できるのも魅力の1つです。

見慣れないパンも多く、カルダモンロールというパンがあることをこのお店を通じて初めて知りました。

真さんはシナモンロール、かほりさんはカルダモンロールがお好きらしく、この2つは特に愛着のあるパンだとか。数に限りのある人気商品ですが、出会えた場合はぜひ味わってみてください!

アレンジしても、そのままでも美味しいパン

この日はお昼前にパンを購入したので、サンドイッチ風にアボカドや生ハム、チーズを使って贅沢なランチにしました。

まだまだ温かい奄美大島では、たっぷりとボリュームのあるアイスカフェオレをお供にするのもおすすめ。

息子もPokka Pokkaのパンが大好きで、食べているときはこの笑顔!手作りの優しい味は、お子さんのおやつにもぴったりだと思います。

Pokka Pokkaのパンを食べると、ゆったりとした気分で休日を過ごせますよ。

パン作りは実験感覚で独学スタート!店主の真さんは酵母とパンが大好き?!

真さんは家業であるガラス屋とパン屋の2足のわらじでお仕事されています。
そのため、今のところパン屋のオープンは日曜日がメイン。

元々は酵母を極めよう!と理系の大学に進みました。
しかし、酵母を専門とするラボの人数制限が厳しく所属できなかったという不運に。。

大学のラボでは畜産関係の勉強をすることになりましたが、酵母に対する想いが消える日はありませんでした。

また、カナダへワーキングホリデーに行った際に一目ぼれしたシナモンロールの味が忘れられなかったそうです。

日本に帰ってからも、あのシロップたっぷりの絶品シナモンロールを求めて多くのパン屋さんに赴きましたが、納得のいく品には出会えなかったとか。

そんな中、かほりさんの職場の方とパンを作る機会に恵まれます。
大好きな酵母、思い出のシナモンロール、パン作り体験と、点と点がつながり、ずっとやりたかった夢への一歩、酵母を使ったパン作りへの挑戦が始まります。

理系の大学に在籍していた経験もあり、実験感覚でパンを作るのが楽しく、通常のレシピとは異なるオリジナルレシピにも積極的にチャレンジします。

試行錯誤を重ね、思い出のシナモンロールと共に、カルダモンロールの開発にも成功します!そのカルダモンロールが今ではかほりさんの大好きなパンとなっています。

実験好きが高じたのか、レシピがどんどん増えて今では1日250個程のパンを作るそうです。2足のわらじを履いていることもあり、パン作りのスケジュールを大切にする真さん。

金曜日にパンを作る個数を決め仕込みに入り、日曜日に営業するスタイル。日数はかかるものの、その丁寧な仕事のお陰で絶妙な焼き加減のパンが出来上がるのかもしれませんね。

かほりさんのSNS効果もあって、お客さんが増えるも初心は忘れずに!

「みんなに美味しいパンを届けられるのも、妻がこまめにパンの写真や営業情報をインスタグラムで更新してくれているから」と照れながら真さんが教えてくれました。

素敵な案内文や写真が多いので、ぜひご覧ください。

ところで、気になるのが店名の「Pokka Pokka」。
温かいパン屋さんらしいネーミングですが、実は音楽好きでもある真さんが浪人時代に聴いた思い出の曲名なんです。

曲を初めて聴いた時に衝撃と不思議な感覚に包まれたそうで、当時の気持ちや初心を思い出すことができるように大好きな曲を屋号にしたそうです。

浪人してでも酵母を勉強したかった、あの頃の情熱を大切にされている様です。

しかも、かほりさんもこの曲が好きだとか。
ご夫婦揃って好きな曲が屋号になるなんて素敵ですね。

今後は平日の営業も予定しているという真さん。
まだまだ未定ですが、酵母を使ったお酒造りにも興味があるようです。

どんどん真さんの夢が広がるPokka Pokkaで、ぜひおいしいパンをご賞味くださいませ。


㈱しーま 編集部ライター とらお

投稿者の記事一覧

奄美出身の夫と鹿児島出身の妻、令和生まれの息子、猫のとらおと4人暮らし。息子ととらおの可愛さに癒されつつ、日々成長していく姿を見守る日々。外の世界に興味津々な息子ととらおに奄美大島の魅力を伝えられるように、親しみやすい記事を執筆できるライターを目指しています。

関連記事

  1. 沖永良部島 ”島立ち”の春
  2. ケナガネズミの交通事故急増 奄美大島、19年は最多の12件 ケナガネズミの交通事故急増 奄美大島、19年は最多の12件
  3. スイーツが熱い! 多様な個性が混じり合う直売所「うけん市場」
  4. 論文の内容を解説する浜田太さん(右)と水田拓さん=22日、奄美市名瀬 クロウサギの繁殖記録 浜田さん、国際学術誌に共著論文
  5. 人を幸せにする、奄美大島ネサリチョコレート 人を幸せにする、奄美大島ネサリチョコレート
  6. 十五夜前に大綱作り 与論島、老若男女30人が作業
  7. 100人のメッセージ「迫田孝也さん」
  8. 「世界自然遺産推進共同体」知事に活動実績・計画を報告

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP