投稿者の記事一覧

㈱しーま 編集部 編集長 麓 卑弥呼

㈱しーま 編集部 編集長 麓 卑弥呼

ライター/しーまブログ編集長。東京都出身。大学時代に訪れた与論島にはじまり、縁あって奄美大島の新聞社に新卒で就職。さらに縁あって島人と結婚し、奄美に完全に根を下ろす。フリーライターなどを経て2014年にしーまブログに入社し、現在に至る。

■「奄美群島情報サイトしーまブログ」https://amamin.jp/

  1. 奄美一の田園風景が広がる集落に2020年7月本格オープン! 「あらば食堂」

    奄美といえばサトウキビ、黒糖。すぐにそう連想させるほどに、奄美の各島には青々としたサトウキビ畑が広がっています。しかしもともと、奄美で多く栽培されていたのはサトウキビではなくお米。亜熱帯に位置する奄美では、年2回収穫することのできる…

  2. まるでジブリの世界?喜界島の神秘的な巨大ガジュマル神秘的な巨大ガジュマル

    まるでジブリの世界?喜界島の神秘的な巨大ガジュマル

    うがみんしょーらん。今回は、奄美大島の西南に位置する喜界島の素敵なパワースポットをご紹介…

  3. 【12月25日】奄美群島がアメリカだった時代とつながるスポットめぐり

    【12月25日】奄美群島がアメリカだった時代とつながるスポットめぐり

    毎年、この時期になると想像してみることがあります。1953年12月25日。奄美にとって、とても特…

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP