コト

ソテツの受粉作業

今年も、ソテツの実をとるための受粉作業が大和村で行われました。

奄美の風家には欠かせないソテツ。

受粉作業は、役場の方が中心になって毎年実施しています。

ソテツには、雄花と雌花があり、まずは花粉を取るために、雄花を刈り取ってこなくてはなりません。あちらこちらに生えているソテツの雄株から集めてきます、かなり大胆な作業です。

ソテツが生えているのは、作物を育てるのにはあまり適していないかなり険しい場所です。刈り取った花粉を、今度は「め花」に載せていきます。

「め花」がひらいている時間も限られているので作業は、手早く進めます。

 

ソテツの受粉作業の目的とは…

(大和村教育委員会・事務局長 森永学さん)「大和村では体育大会の時に、ソテツの実を使って玉入れをやっているのですが、ソテツの実が取れない年もあるので、安定して実が取れるように受粉作業を始めました。」

去年は苦労をして受粉作業を行ったのですが、新型コロナの影響で運動会が中止になりました。

収穫されずに残ったソテツの実を見ると、今年こそは無事に運動会が行われますように…。
そして、昔の人たちの苦労を忘れないように…、そんな思いを強くした一日でした。

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. ピーチ・アビエーション 関西−奄美線が就航 ピーチ・アビエーション 関西−奄美線が就航
  2. 南海日日新聞/写真:成人式の大島紬着用率が最も高かった龍郷町=3日、りゅうがく館 紬着用は24.5% 成人式、トップは龍郷町81.5%
  3. 奄美博物館 旧暦行事カレンダー発売
  4. 奄美でMBCアナウンサー朗読会 奄美でMBCアナウンサー朗読会
  5. 南海日日新聞〔写真〕名瀬沖に現れた珍客マンボウ(興さん撮影) 名瀬沖にマンボウ 興さん「奄美で見たのは初めて」
  6. 奄美市・三太郎線 希少生物保護へ 10月末から通行制限
  7. MBCラジオ「あまみじかん」6月26日(第260回)は…
  8. 豪雨、土砂が成長に影響 奄美大島でサンゴ骨格分析

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP