コト

ソテツの受粉作業

今年も、ソテツの実をとるための受粉作業が大和村で行われました。

奄美の風家には欠かせないソテツ。

受粉作業は、役場の方が中心になって毎年実施しています。

ソテツには、雄花と雌花があり、まずは花粉を取るために、雄花を刈り取ってこなくてはなりません。あちらこちらに生えているソテツの雄株から集めてきます、かなり大胆な作業です。

ソテツが生えているのは、作物を育てるのにはあまり適していないかなり険しい場所です。刈り取った花粉を、今度は「め花」に載せていきます。

「め花」がひらいている時間も限られているので作業は、手早く進めます。

 

ソテツの受粉作業の目的とは…

(大和村教育委員会・事務局長 森永学さん)「大和村では体育大会の時に、ソテツの実を使って玉入れをやっているのですが、ソテツの実が取れない年もあるので、安定して実が取れるように受粉作業を始めました。」

去年は苦労をして受粉作業を行ったのですが、新型コロナの影響で運動会が中止になりました。

収穫されずに残ったソテツの実を見ると、今年こそは無事に運動会が行われますように…。
そして、昔の人たちの苦労を忘れないように…、そんな思いを強くした一日でした。

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 思い思いの模様に染め上げる 奄美高校が泥染め体験
  2. 世界記録達成 球根植え付け、1万5690球 和泊町
  3. フィナーレは記念花火 奄美市名瀬=復帰70周年、未来に思いを託す…
  4. 黒龍王が2度目の防衛 徳之島=全島一大会、全国闘牛サミットも開催…
  5. 移住者28年度3千人に  奄美新ビジョン懇話会=基本計画案、目標…
  6. MBCラジオ「あまみじかん」8月26日(第371回)は…
  7. MBCラジオ「あまみじかん」4月1日(第350回)は…
  8. もう見られない? 名瀬港=岸壁の見送り・紙テープ、「安全優先」で…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP