グルメ

「シイの実」拾いを体験

みんなで「シイの実」拾いを体験しました。
奄美の自然の森の生物を救うためにとても大切な取り組みになるかもしれません。

これが「シイの実」です。

奄美市笠利町の蒲生崎観光公園で行われたこの「シイの実」を拾うイベントにおよそ70名が集まりました。

(奄美自然学校 永江直志さん)「今、絶滅の危機に瀕している「アマミトゲネズミ」を環境省と日本動物園水族館協会が繁殖に4年前から取り組んでいる。その繁殖のトリガー(引き金)が奄美大島のシイの実ではないか?ということで動物園のスタッフから(シイの実を)送ってくれないか?と頼まれた。これまではガイドの時などにボランティアで(拾って)送っていたが、今回は初めて集まってもらい、できるだけたくさんの「シイの実」をみんなで集めて送ろうということで企画したイベントです。」

(奄美自然学校 永江直志さん)「車の前(ライトの前)をぴょんぴょんカンガルーのようにはねて飛び回る可愛らしいねずみ。これが地球上で奄美大島にだけしか住んでいません。」

シイの実拾いを始めます。ハブも出るので、棒で注意深く探りながら、枯葉の下に隠れている「シイの実」を探します。

案外見つかるのですが、実はもうひとつハードルがあったんです。

(奄美自然学校 永江直志さん)「虫に食われたシイの実は、(水に入れると)上に浮かびます。中身がぎっしり詰まった「アマミトゲネズミ」が喜ぶシイの実は、(水に)沈みます」

拾って水につけて、実が詰まっているかを調べます。今回は、4,8キロ拾って、実が詰まっていたのは880g…

(奄美自然学校 永江直志さん)「みなさんが集めた「シイの実」は早速トゲネズミの元に送ります。10・20・30年後には何処に行っても「アマミトゲネズミ」がいっぱいいる。そんな島になれたらいいなと思います。それが夢です。みなさんと一緒にこれからも取り組めていけたら良いなと思います」

「シイの実」拾いをした後、みんなで炒った実をみんなで少しいただきました。栗みたいで、おいしいんです。

「アマミトゲネズミ」だけでなく、森に暮らす生き物たちは、「シイの実」が大好物というのがよくわかりました。絶滅危惧種の「アマミトゲネズミ」を守るためには、ノネコやノイヌを増やさないことも、とても大切とお聞きしました。
いろいろ考えさせられる一日でした。

MBCテレビ 「かごしま4」

投稿者の記事一覧

MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

関連記事

  1. 奄美大島のトロピカルフルーツ【バンシロウ】をご紹介。レシピあり!…
  2. ソテツの受粉作業
  3. MBCラジオ「あまみじかん」第144回は…
  4. MBCラジオ「あまみじかん」12月5日(第232回)は…
  5. ウミガメを見守る
  6. 【奄美市より】緊急事態宣言の期間延長に伴う周知・拡散のお願い 【奄美市より】緊急事態宣言の期間延長に伴う周知・拡散のお願い
  7. MBCラジオ「あまみじかん」第124回は…
  8. 大迫力!ホエールウォッチング!!

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP