ヒト

折り紙アート 祈 義夫さん

緻密な折り紙細工を制作されていらっしゃる男性を紹介します。


遠くから見ると鉢に植えられた花に見えるのですが、近づいて見ると花の一輪一輪が。

一円玉くらいの大きさの細かい折り紙でできていることがわかります。

作ったのは、住用町下役勝(したやくがち)の祈 義夫(いのり よしお)さんという60代の男性です。

大きな作品を作るのには約8000個。だいたい4ヶ月半かかるとのこと。

きっかけは、入院している大変な時期を楽しく過ごそうと思ったこと。
できあがった作品は、ほしいという方がいたら差し上げています。

こどもたちにもプレゼントしていて、ありがとうのメッセージも届いています。
これからどんどん折り紙の良さを知ってほしい。教室を開いて伝えていきたい。とおっしゃっていました。

下役勝は、現在はタンカン栽培など農業が元気な集落です。かつては林業が盛んで本土の鉄道の枕木用への木々であったり、大島紬の染色のためテーチ木の需要が多くあったそうで、祈さんも山でのお仕事をされていたということです。
手も指も「ヤマシャ(林業を営む方)」のたくましい手ですが、この素敵な手から繊細な作品が生まれていることをお伝えします。

MBCテレビ 「かごしま4」

投稿者の記事一覧

MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

関連記事

  1. じいちゃんとまさきち君の世界遺産焼酎
  2. ザトウクジラ(興克樹さん撮影) 「謎の歌声」を報告 ザトウクジラ講演会で小林さん
  3. MBCラジオ「あまみじかん」10月2日(第274回)は…
  4. 沖永良部島うとぅるしゃ100キロマラソン 沖永良部島うとぅるしゃ100キロマラソン
  5. 南海日日新聞〔写真〕自動撮影カメラを点検する関係者=奄美大島(奄美大島自然保護協議会提供) 自動撮影機30台設置 奄美大島、盗掘・盗採防止へ
  6. 奄美の島バナナはいつが旬?どんな味?食べ頃や美味しい食べ方とは
  7. 奄美大島で海開き 今年は新型コロナ影響も
  8. 奄美が誇るキングオブスイーツ、黒糖の生まれる場所

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP