コト

先祖と共に新年祝う 沖永良部島、親族集い墓正月

沖永良部墓正月

南海日日新聞〔写真〕墓前で酒席を囲む人々=16日、知名町田皆

南海日日新聞〔写真〕墓前で酒席を囲む人々=16日、知名町田皆

先祖と共に新年の到来を祝う伝統行事「墓正月」が16日、鹿児島県沖永良部島の一部の集落であった。知名町田皆集落では午前中、老若男女が墓前で一重一瓶を囲む昔ながらの光景が見られた。

かつて盛んに行われていた墓正月は時代とともに簡素化されたが、合同で行う集落や、一族で酒席を設ける伝統が残る集落も一部ある。

田皆の共同墓地には午前9時ごろから次々と人が集まり、清掃や先祖に供え物をささげて線香を上げた後、酒席を囲んだ。

親族10人ほどが集まって談笑していた名里家の名里武也さん(83)は「墓正月を迎えてようやく『新年が始まったな』という感じになる。年の初めにご先祖の前で親族が集り近況を語らういい機会」と話していた。


『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 奄美が誇るキングオブスイーツ、黒糖の生まれる場所
  2. オオハクチョウが飛来 2羽、優雅に水面泳ぐ 伊仙町
  3. アダンの防風林復活へ 奄美自然学校、用海岸で植栽
  4. 南海日日新聞〔写真〕徳之島最大の観光イベントとなっている闘牛大会 闘牛大会、初の中止決定 徳之島、新型コロナ対策で
  5. コロナに負けない!シマ出身・在住のアーティストが協力『チャリティ…
  6. 「星のソムリエ」目指す 与論町 星空ツーリズムを推進
  7. ユリ球根、取引開始 沖永良部島、天候に恵まれ品質上々
  8. 春を待つ 喜界島、リュウキュウアサギマダラが集団越冬

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP