あの日のあまみ

奄美の民謡・シマ唄の第一人者 坪山豊さん死去

鹿児島県徳之島の闘牛をモチーフにした「ワイド節」の作曲者で、奄美の民謡・シマ唄の第一人者として活躍した坪山豊さんが20日、老衰のため亡くなりました。89歳でした。

坪山豊さんは、奄美大島・宇検村の出身。舟大工として奄美伝統の板付け舟を造る傍ら、シマ唄の唄者として活躍しました。坪山さんは様々なオリジナルのシマ唄を作りましたが、その中でも1978年に発表した「ワイド節」は、他のジャンルのミュージシャンがカバーするなど、広く歌い継がれています。

坪山さんは伝統文化の継承や後継者の育成にも尽力してきましたが、20日、入院していた奄美市の病院で、老衰のため亡くなりました。89歳でした。

奄美市でシマ唄を教えている昇喜代子さん(81)は、坪山さんと同じ宇検村の出身で、様々なステージで坪山さんと共演しました。

(昇さん)「あの方は欠かせない方。奄美で一番の唄者と言われていますので。ワイド節・ダレヤメ節とかばしゃやま節・アヤハブラとかとても良い唄ばかり作っている。それを一つでもいっぱい残していきたいと思っている」

MBCテレビ 「MBCニューズナウ」

MBCテレビ 「MBCニューズナウ」

投稿者の記事一覧

鹿児島のニュースは「MBCニューズナウ」
<放送日時>月~金 18:15~
▽スクープ投稿もお待ちしています 日常の出来事や事件や事故、噴火などの自然災害など、あなたの「スクープ映像」をお寄せください。

関連記事

  1. 1978年:「奄美大島の夏」笠利町・用安海岸 1978年:「奄美大島の夏」笠利町・用安海岸
  2. 1976年・旧名瀬市、市制30周年を迎えて活気付く 1976年・旧名瀬市、市制30周年を迎えて活気付く
  3. 南海日日新聞 写真:30キロ走に汗を流す西田選手(右)=2日、奄美市名瀬の古見方ロードコース エディオン陸上部が奄美大島合宿 西田美咲選手も参加
  4. 南海日日新聞〔写真〕一番組が奉納した「三者囃子」=7日、地主神社 嶋中安穏、豊穣願う 与論十五夜踊、コロナ鎮静化も祈願
  5. 1969年:寮歌祭・奄美高等女学校の31年ぶりの同窓会 1969年:寮歌祭・奄美高等女学校の31年ぶりの同窓会
  6. 1977年:知事さんの車座対話
  7. 〔写真〕告別式で謝辞を述べる故坪山豊さんの長男・良一さん=22日、奄美市名瀬 ワイド節で送る 島唄の第一人者、坪山豊さん告別式
  8. ツカリ膳供え祖先に祈り アラセツ前日、国文化財受け継ぐ秋名・幾里…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP